Marshall Headphones

HISTORY

1960年ロンドンにあるHANWELL(ハンウェル)『UxbridgeRoad76』にて
『Jim Marshall and Son』と名付けられたその店から物語は始まった。
当時、リッチー・ブラックモアなど大勢のギタリストは、
真空管が強くプッシュされてオーバードライブのかかった、甘くてハーモニーが利いた歪んだ音を望んでいた。
その望みを叶えるべく製作したアンプが『JTM45』。(1962年)
その後幾多の改良後、唯一無二のサウウンドを鳴らす伝説的なスタックアンプ、Marshallアンプが本格始動した。
創設50周年を記念して2012年、初めてアンプ以外のデジタルバイスをリリースする。
それこそがMarshall headphonesである。

Jim Marshall

幼少期、病気のせいで全身を石膏ギブス姿で過ごす。
足腰を鍛えるためにタップダンスを始め、それがきっかけとなりシンガーへと転身。
その後、ドラムを販売する店舗をHANW ELLに出店。そこにはバンドメイトも集まるようになり、
もっとディストーションの利いた歪んだアンプを欲していたギタリストのために、ジムはアンプ製作を始めた。
そのアンプが認められて製品となったのが1962年。
Marshall創業50周年、2012年4月5日に88年の生涯を閉じた。

MUSICIAN

「Marshallのアンプは大好きさ!Marshallのアンプがなければどうにもならない」 ージミ・ヘンドリックス(1966年末)
「ジムが欲しかったのはある意味、巨大な武器なんだ。そのアンプはオーディエンスをだまらせ、
演奏を聴かせることに成功したよ」 ーピート・タウンゼンド(2012年5月)
「私のバックラインをMarshallにしたのは1970年頃だ。それ以来、ずっと使い続けている。 多分ずっとそうするだろう。」 ー ジミー・ペイジ(1992年)
「Marshallには勝てないのさ。何年も使ってるからな」 ーリッチー・ブラックモア(1976年頃)

ROCK

ベックやクラプトン、ペイジ のステージと共に、ブリティッシュ・インヴェイジョンはアメリカやその他の地域にギターの火花を散らした。
しかし、ライブ・パフォーマンスへの期待を様変わりさせたのは、ジミと彼の使った何台もの100Wノスタックだ。
ジミ・ヘンドリックスの登場以降、ロックはこの世のものとは思えないほど大きくなった。ステージが巨大化し、バンド達はもっとアンプが必要になった。
かくてMarshallが壁や塔のごとくそびえ立っているのが、世界中でスタンダードなステージ光景と化した。
もちろん唯一無二のMarshallの素晴らしいサウンドもだ。

PRODUCTS

重厚なサウンドで50年間に渡り
世界中を熱狂させてきたMarshall Headphones

MAJOR Ⅱ

マーシャルヘッドフォンの原点
Marshall Headphonesで最も人気のある
ヘッドフォンモデル。

¥13,780(税別)

MAJOR Ⅱ
MAJOR Ⅱ
MAJOR Ⅱ
MAJOR Ⅱ

MAJOR Ⅱ BLUETOOTH

Marshallにとってのワイヤレスヘッドホンは、
50年以上にわたるMarshallの実績に裏付けされる
信頼と挑戦でもあります。

¥16,880(税別)

MAJOR Ⅱ BLUETOOTH
MAJOR Ⅱ BLUETOOTH
MAJOR Ⅱ BLUETOOTH

MONITOR

MONITORは、マーシャル・サウンドを具現化し、
高い表現力とパワフルさを備えた
Marshall Headphones初のオーバーイヤーヘッドフォン。

¥25,480(税別)

MONITOR

MID BLUETOOTH

Mid BluetoothははBluetooth®aptXテクノロジーを使用し、
あなたの好きな曲をCDのような音質で爆発させるだけでなく、
データ遅延を最小限に抑え流ので映画鑑賞にも適しています。

¥22,880(税別)

MID BLUETOOTH

MODE

MODEは小さいながらもMarshallイズムを継承した
大迫力なサウンドを楽しむことができます。
このモデルのために開発された9mmのドライバーにより
高出力のサウンドを実現。

¥7,080(税別)

MODE

MODE EQ

『MODE EQ』は『MODE』に
イコライザー機能を追加したモデルで、
ケーブルのEQスイッチにより
2つのサウンドに設定が可能です。

¥10,180(税別)

MODE EQ

KILBURN

Marshallの伝統を継承し大ヒットしている
スピーカー・シリーズ初の
ポータブルスピーカー『KILBURN』。

¥34,800(税別)

KILBURN
KILBURN

STANMORE BLUTOOTH

そのサイズからは信じられないサウンドが放たれる。
『Stanmore BT』はラウドで、しかも正確な音を生み出す
アクティブなステレオスピーカーです。

¥42,880(税別)

STANMORE BLUTOOTH
STANMORE BLUTOOTH
STANMORE BLUTOOTH

STOCKWELL

インドアはもちろん、
アウトドアでも楽しめるコンパクトなアクティブ・スピーカーが
Marshallのラインアップに加わりました。

¥29,800(税別)

+ COVER

STOCKWELL

WOBURN

WOBURNはMarshallが自信を持ってお贈りする
とてもりスリリングな最上位モデルの
MID-FIオーディオ・スピーカーです。

¥62,800(税別)

WOBURN
WOBURN

ACTON BLUETOOTH

象徴的なゴールドスクリプトロゴ、ゴールドパイピング、
ゴールドノブ、真鍮プレート、ヴィンテージ・フロントフレットや
外装の合皮張りなど、50年以上に渡るマーシャルの
伝統が全てそこにあります。

¥29,800(税別)

ACTON BLUETOOTH
ACTON BLUETOOTH

INSTAGRAM

navys_inc

News

ニュース

2016.09.13
このたびザウンドインダストリートウキョウ株式会社は、平成28年7月21日をもちまして、株式会社ネイビーズ(英文表記は NAVYS INC.)へ社名変更いたしました。 この社名変更を機に、更なる成長を目指し精進する所存でございます。 今後ともお引き立て賜りますようお願い申し上げます。
NAVYSNAVYS INC.

2016.09.08
2016年9月1日より、製品の初期不良、故障、製品に関する使用方法など技術的なお問い合わせ先が変更となりました。 伴い、サポートセンターのメールアドレスも以下となります。 2016年9月1日以降は、下記の「お客様サポートセンター」へご連絡をお願いいたします。
【Marshall Headphoens】
support-marshall@kgsn-sound.com
【URBANEARS】
support-urbanears@kgsn-sound.com
【名称:ザウンドインダストリー お客様サポートセンター】
TEL: 03-6632-9518
FAX: 03-4333-7552
住所: 〒901-2132 沖縄県浦添市伊祖1-4-12
受付時間平日: 9:30~11:30 / 13:30~17:30

CONTACT

製品に関するお問い合わせ先

正規代理店
NAVYS株式会社ネイビーズ
所在地
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-3 メゾンブランシュⅡ 2F
Tel / Fax
03-6434-1541 / 03-6434-1540
受付時間
10:00~18:00(土・日・祝日、年末年始、お盆期間を除く)

SUPPORT

故障および修理のお問い合わせ先

問い合わせ先
ザウンドインダストリーお客様サポートセンター
電話番号
03-6632-9518
受付時間
AM 10:00~PM 7:00(平日)

Q&A

保証期間はいつまでですか?
購入日より、1年間となります。※有償交換時は、半年間となります。
スピーカーのBluetooth接続はできているが、音が聞こえない。
端末のBluetoothの情報を一度削除頂き、再度Bluetooth接続を行ってみてください。
※改善がない場合は、お手数ですがサポートセンターに修理送付依頼のご連絡をください。
修理対応できますか?
有償無償問わず修理対応は行っておりません。不具合が確認できた場合は新品交換対応とさせていただきます。
修理品送付先住所教えて欲しい。
〒135-0064 東京都江東区青海2丁目7-4 THE SOHO 314
加賀ソルネットハイテックカンパニー
Zound Industries お客様相談センター
電話:03-6632-9518
海外で購入した商品もサポート対象となりますか?
申し訳ございませんが、国内正規品のみとなり、並行輸入品や海外での購入製品はサポート出来かねてしまいます。
電源ケーブルや3.5mm端子のケーブルを購入する事はできますか
電源ケーブルや3.5mm端子のケーブルのみの単体での販売や交換は行っておりません。